サイトを本気で制作したい人向けのサービス選びのコツと流れ

このサイトには広告が含まれています

おすすめのブログサービスはどれ?

誰でも簡単にサイト制作を始めるために大切な目的の選定、おすすめのブログサービスについて。

なぜ、無料ブログが良いのかについても紹介します。

しんしゃ

こんにちは、しんしゃです。ブログ制作を始める際に、どこのサービスを利用すべきか悩むことってありますよね。

「いっぱいあるブログサービスからどれを始めたらいいのかわからない…。」

今回はブログ運営についての最初の考え方、各ブログサービスについてどのような特徴があるのかを解説していきたいと思います。

目次

どのようなブログにするのか、目的をしっかりもっておく

thumbnail_work_01

まず、ブログを制作するにあたって、一番大事なことは目的をしっかりもっておくことです。

ここがしっかりしていないと、このブログは何をするところなのかあなたも閲覧者もわからなくなってきます。

  • 雑記ブログ
  • 情報発信ブログ
  • 創作物の販売サイト

雑記ブログにしても、情報発信ブログにしても、扱うカテゴリー数はあまり多くしすぎないようにしましょう。

アフィリエイトをするにしても、ASP型なのか、Amazonや楽天なのか、googleなのかしっかり決めておくといいです。

どのようなブログにするのか、一度頭の中でイメージしてみてください。

無料ブログサービスのメリット、デメリット

次に無料ブログのメリットとデメリットをみていきます。

無料ブログのメリット
  • 無料で始められる
  • 管理の手間がかからない
無料ブログのデメリット
  • サービスのルール変更や突然終了する可能性がある
  • カスタマイズ性が低い
  • アフィリエイトができないサービスもある

順に見ていきましょう。

無料で始められる

これが一番のメリットです。

「ブログ運営ってどんな感じなのだろう」という人はここで確認することができます。

すぐに飽きても無料なので問題ありません(笑)

実際にやってみて、自分に合っているかどうか判断しましょう。

管理の手間がかからない

ブログの運営はドメインの取得や、サーバーの契約などは自分で行う必要がありますが、それらは全てサービス運営側がおこなってくれるので記事の執筆に集中することができます。

サービスのルール変更や突然終了する可能性がある

例えば、今使っているブログサービスが突然「アフィリエイト禁止」となればそれに従うしかありません。

このように、運営側の一言で大きく変えなければならないことがあるのは大きなデメリットです。

カスタマイズ性が低い

無料ブログは基本的に自由なデザインにすることが困難で、用意されたテンプレートでデザインします。

とはいえ、ワードプレス利用者でも好きなデザインにできるわけではありません

変えるにはその人の知識やプログラミングスキルが必要になるからです。

これは無料ブログでも同じことです。

デザインにそこまでこだわらない人や雑記ブログとかならテンプレートのまま使っても良いと思います。

もちろん、無料でもある程度はカスタマイズできますよ。

アフィリエイトができないサービスもある

そもそも、アフィリエイトができないサービスもあるので、自分で使うサービスは事前に確認をとっておきましょう。

ワードプレスのメリット、デメリット

次にワードプレスのメリット、デメリットです。

主に無料ブログのデメリットがメリットになります。

ワードプレスのメリット
  • 好きなデザインでブログ制作ができる
  • 突然のサービス終了に怯えなくても良い
  • 本気で収益を考えているならワードプレスの方が良い
ワードプレスのデメリット
  • 費用がかかり、始めるまでに手間がかかる
  • 無料ブログよりはやや難しい

好きなデザインでブログ制作ができる

自分の好きなデザインでブログ制作ができ、テンプレートを使ってデザインすることもできます。

テンプレートには有料と無料があり、好みのテンプレートを選んですぐに始めることも可能です。

ただ、見栄えの良いデザインを自分で作るとなると、知識とプログラミングのスキルが必要です

「ワードプレスは人気なので調べればすぐ出てくるでしょ。」

そう思っている人もいるかもしれませんが、あれば良いですが知りたい情報が必ずあるとも限りません

その場合、プログラミングを知らない人は諦めることになります。そこは注意しておきましょう。

突然のサービス終了に怯えなくても良い

これがワードプレスの一番のメリットです。

自分の方針周りの都合に振り回されることはありません。

本気で収益を考えているならワードプレスの方が良い

ワードプレスならアフィリエイトの種類の制限はありません。

費用がかかり、始めるまでに手間がかかる

これが最大のデメリットです。

サーバー代に月額1,000円までの費用がかかります。

逆に言えばこれくらいしかありませんが、それでも成功するかどうかわからないものにお金をかけるというのはやはり苦しいです

「月額1000円までなんでしょ? 安いじゃん」

と思っている人もいるかもしれませんが、年間で12,000円です。

これだけあれば他に好きなことができる金額です。

ちなみに、月額1,000円までと書いてありますが、これは最年長でプランを契約した場合になります。

よくブログ経験者からは

「1,000円までだよ。」

「安いよ。」

とか言われていますが、

初心者の人がいきなり最年長のプランをするはずがありませんよね。

ご自身でサーバー契約をする場合、3ヶ月や半年分を希望の人は(サーバー会社によりますが)初期費用はもう少しかかると思っていて良いでしょう。

無料ブログよりはやや操作が難しい

ワードプレスは自由にできますが、最初は操作が難しく感じることもあります。

これに関しては調べればいくらでも出てくるので、そこまで問題ではないでしょう。

初めてのブログ制作、無料ブログサービスとワードプレス。どっちが良いのか?

おそらくここが一番知りたい人が多いのではないかと思うのですが、私の結論では「人によって異なる」です。

多くの経験者がワードプレスの方が良いよって答えている人がいらっしゃると思うのですが、私はそうは思いません。

「SEOのことや、ブログの引越しが手間なので、上手くいったときのことを考えたら最初からワードプレスの方が良い」

これに関してはその通りだと思います。

でも、全くの初心者の人に続くかどうかもわからないのに、ワードプレスでいきなり有料のサーバーやドメインを取得してっていうのはどうなんだろうって私は思います。

ブログ初心者で圧倒的に続かない人が多いのは、紛れもない事実なのですから。

これから始める人に水を差して申し訳ありません。

でも、それくらいブログの運営って「根性」や「辛抱強さ」が必要なのです。

なぜ必要なのか。

  • そもそもやらなくてもいいことだから
  • なかなかアクセスが集まらない不安
  • このままやっていっても意味があるのかという不安

いかがでしょうか、「そりゃ続かんわ」って話だと思いませんか。

その上で、ワードプレスの場合は費用もかかります。

「サーバー代の元をとらないと」って考えませんか。

その考えが、「多くの人が続かない」最大の理由だと思います。

長くなりましたが、私は全くの未経験の方は無料ブログから始めるのをおすすめします

ブログ運営が初めての人にワードプレスは当ブログではおすすめしません。

まずは無料ブログから始めていき、それから「おっ、なんだか私にあってるかも」「続けられそう」って思われたらワードプレスに移行しましょう。

それからでも遅くありません。

関連記事:なぜ継続力がないのか考えたことはありますか

おすすめの無料ブログサービス

最後に、私の思うおすすめのブログサービスを紹介します。

いっぱい例をあげても迷われる人もいるでしょうから2つだけあげます。

はてなブログ

アフィリエイトもでき、初心者から上級者まで幅広い人気があるブログサービス。

「はてなブックマーク」や、「はてなブロググループ」などを使えばさらにサクセスさせやすくすることができるでしょう。

はてなブログ公式サイト

note

創作物を発信したり、収益につなげたい人におすすめのnote。

メモアプリっぽい名前ですが、手軽に発信できたり、ファンと交流しやすかったりできる仕組みがしっかりしています。

note公式サイト

最後に

今回はブログ制作の仕方について説明させていただきましたがいかがだったでしょうか。

内容的にはネガティブな感じになってしまい、申し訳ありません。

ですが、このようにブログ制作をしたからこそ、そう思うこともあるのです。

まずは一度なぜブログを始めたいのかじっくり考えてみてください。

日記的なものなのか、イラストをあげたいのか、創作物を販売したいのか、アフィリエイトしたいのか。

あとは、ご自身であったブログサービスを利用して始めてみてくださいね。


▼関連記事

以上

目次